Little Concert

Just another WordPress.com site

目力一つで百人をコントロール!音楽への畏れ、芸術の再現に尽くした男

コメントする

目力の強さの元となっているのは、音楽への畏敬と情熱。多くの人気指揮者にあるものだけど、フリッツ・ライナーは特に凄かった。指揮者は右手のタクトでテンポやリズム、左手で音楽の表情をオーケストラに伝えるものなのだけれども、ライナーは晩年タクトは形だけで、しかも両手さえ殆ど動かさないで上目遣いに楽団員をにらみつけるだけで音楽に生気を吹き込んでいる。ベートーヴェンの交響曲を録音した同時期の映像が、発売されているのでライナーとシカゴ響のステレオ録音の秘密も分かる様で面白い。Fritz Reiner Conducts the Chicago So [DVD] [Import]

11月15日は、ハンガリー出身のアメリカの名指揮者フリッツ・ライナーが没した日。アンセルメ、クレンペラー、エーリッヒ・クライバー、フルトヴェングラー、ミュンシュと同世代で、19世紀の名残であるロマンティックな陶酔よりも20世紀の主潮である音楽の客観的再現を信条としている。モーツァルトからリーバーマンまでをレパートリーとして、リヴィングステレオの主軸になっています。

Media_httpwwwgstaticc_pdzbt

Conductor Fritz Reiner pointing in air via images.google.com

フリッツ・ライナー指揮の映像DVD

《オリジナルUSアナログLPレコード》

ライナーが録音したリヴィングステレオ盤は2点在庫有ります。

米RCA/LSC-2374/ライナー指揮シカゴ交響楽団/バルトーク:弦、打楽器、チェレスタのための音楽、ハンガリーの風景/8,400円(送料+税込)

 

 

米RCA/LSC-2129/ヤッシャ・ハイフェッツ、フリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ミゾ有り、ホワイトドッグラベル/5,250円(送料+税込)

 

 

アマデウスクラシックス! 稀少アナログ、オリジナル盤通販サイト 11月14日更新:リヴィングステレオの表看板、フリッツ・ライナーの命日 via amadeusclassics.otemo-yan.net

広告

作成者: amadeusrecord

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中