Little Concert

Just another WordPress.com site

ヴァレンタイン・セレクション Tail02 – 雨降りの朝に聴くのに最適のレコード

コメントする

ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲は、チェロ協奏曲ほどには親しまれて聴かれている曲ではないけれども、冒頭のオーケストラの力強いユニゾンを聴いただけでゾクゾクとする。ヴァイオリンのソロが登場する頃には、もうドヴォルザークの森の中に取り込まれている。
日頃、午後に音楽を聴く時には然程意識して聴く音楽や演奏を慎重に選ぶことは無いけれども、朝一番に聴く音楽、演奏は毎朝慎重になります。

Ge_deutsche_grammophon_slpm_139_020_karajanbpo_shostakovich_symphony_no

ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲。エディタ・パイネマンの演奏は『雨降りの朝』に聴くのには最適だろう。
窓の外からパタパタと音を立てて囃し立てている不揃いの物音さえ、パイネマンのソロに耳をそばだてている様に静かになる。
プラハの森に知らない間に立っている様な感覚。と言っても実際にプラハの森に分け入った事は無いのだけれども、遠くに高い建物は見えても車が行き交う音は聞こえてこない。そのような場所に行った時の感興が味わえる。(つづく)

アマデウスクラシックス!クラシック専門アナログ初期盤LPレコード通販サイト:雨降りの朝に聴くセレクション via amadeusclassics.otemo-yan.net

広告

作成者: amadeusrecord

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中