Little Concert

Just another WordPress.com site

【稀少盤64%OFF】フランスのカッサンドル工房デザインの棒付きジャケット★米ANGEL 35243 オイストラフ(Vn)、マタチッチ指揮ロンドン響/ブルッフ、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲No.1

コメントする

価格を改定しました。7,350円(税込み)を2,625円(税込み)に64%OFFの値下げをしました。ご注文合計5,251円(税込み)以上で、送料無料になります。

Angel35243

☆通販レコード 価格改定64%OFF
協奏曲】通販サイトはこちら http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e291483.html

  • レーベル:米 ANGEL 
  • レコード番号:35243 
  • オリジナリティ:レッド・シルヴァー・ラベル、1stラベル 

曲目: ブルッフ、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 No.1

演奏:
ヴァイオリン: ダヴィッド・オイストラフ
指揮: ロブロ・フォン・マタチッチ
管弦楽: ロンドン交響楽団

価格 ¥7,000(¥7,350 税込み、送料無料)
64% OFF
新価格 ¥2,500 (¥2,625 税込み)
お買い上げ合計¥5,001円以上で送料無料)

 

このレコードが録音されたのは、1954年(英国からは 英columbia 33CX1268 として発売)です。プロコフィエフが前年3月に亡くなっていますから、哀悼の想いが演奏に込められているようです。霊妙は響きで始まって、それぞれの楽章の分かれ目が不明瞭。全体が1つの楽章だとも聴く事が出来る瞑想的で白昼夢のような音楽。ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番と、プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番は映し鏡を覗くように不思議な感じがあります。 

作曲されたのは1917年の事ですが、実際に初演されるのはパリに出てから、1923年の事です。
“メンデルスゾーンとブラームスを足して2で割ったようなまるで美しいカクテルのように楽しい”ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番は、わたしはヨセフ・スークの演奏で親しんでいます。オイストラフはこの華麗なヴァイオリン協奏曲を、大人の音楽に仕上げています。

広告

作成者: amadeusrecord

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中